太洋ヒロセ株式会社 様

TOP > 事例紹介 > 太洋ヒロセ株式会社 様
取材協力
太洋ヒロセ株式会社
財務部 チームリーダー 柴田 正明 様
事業内容
鋼矢板・軽量鋼矢板・H形鋼・鋼製山留・覆工板・油圧切梁ジャッキ及び仮設橋梁等のリース、販売、加工

コーポレートカードの導入で小口現金管理廃止の実現

Q1.弊社商品の導入前に抱えていた課題についてお聞かせください。

 従業員の出張や経費精算の為の立替払いや仮払いをなくし、小口現金処理を廃止したいと考えていました。また担当者判断による曖昧な経費科目を統一することにより、財務部としての経費計算処理の手間を削減したいと思っていました。

Q2.ご導入いただいたポイント(またはきっかけなど)をお聞かせください。

 法人カードの導入を検討した段階で、数社のカード会社と連絡を取り比較検討を行いました。その中でもクレディセゾンは、上記小口現金処理の廃止という課題解決ができるだけでなく、国内外の旅行保険の充実を始めとする、当社社員に一番優しいサービス内容だった為、申し込みを決めました。

Q3.弊社商品を導入後、貴社が抱えていた課題がどのように解決されたかお聞かせください。

 法人カードを導入することにより、小口現金処理を廃止することができました。また財務部事務担当者は、経費振込の為の外出がなくなり、天候に左右されずにスケジュール管理ができるので、ストレス軽減になりました。